肉・肉加工品

【やまと】中から肉汁が溢れ出す!何度も食べたくなる「松阪牛のハンバーグ」

 

今回のお取り寄せはなんと
松阪牛です!

北海道に住んでいる私は、なかなか松阪牛を食べる機会がありません。

でも美味しいと聞いているから、一度は食べてみたい!

ということでお取り寄せすることにしました。

 

私が選んだお店は、

特選松阪牛専門店やまとさんです。

 

ただの松阪牛ではありません。

特選です。

 

松阪牛というだけでも高級なイメージなのに、「特選」はどのくらい凄いのか気になります。

今回私は、ハンバーグ6個入りを購入しました。

 

ほかの松坂牛のお店と何が違うの?

特選松阪牛専門店やまとさんは、15年連続でチャンピオン牛を落札しているお店なんです。

松阪牛の肉質を競う共進会。

その中で優秀賞の松坂牛を落札しているなんて、絶対美味しいお店に決まっていますよね。

 

さらに、東京食肉市場でA5等級の中でも厳選された松阪牛だけを仕入れているそうなんです。

 

さっそく中を開けてみます!

荷物はクロネコヤマトの宅急便(クール便)で届きました。

包装袋の中には箱が入っていました。

 

 

黒い箱で高級感が漂っています。

ワクワク感も高まりますね♡

 

そして、ついに中身です!

 

じゃじゃーん!!

 

 

おまちかねのハンバーグは6個入り。

ひとつずつ個包装されています。

 

 

個別包装なので、食べるぶんだけ解凍できるのも嬉しいですよね。

 

すぐに食べたいけど・・・

冷凍の状態で届いたので、すぐに食べたいところですが少し時間を置く必要があります。

急激に解凍してしまうと、お肉のうまみである肉汁が流れ出てしまう恐れがあるんだとか。

 

それはもったいない!

 

冷蔵庫に入れてじっくり解凍します。

 

解凍したら焼いちゃうよ!

レシピがついているので、それを見ながら焼いていきます。

テフロン加工のフライパンは油は引かなくてもいいそうです。

 

私はそれを見逃してしまい、油を入れてしまいました…。(後で見直してから気づくという失態。笑)

 

中火で焼いて片面に焼き色がついたらひっくり返します。

 

もう片面も焼き色がついたら、フタをして3~5分蒸し焼きに。

 

 

いい感じです。

ソースは添付していないので、自分で用意する必要があります。

レシピにも作り方は書いてありますが、今回はオリジナルソースで食べようと思います。

 

ソースづくりに挑戦!

 

ハンバーグを取り出して、肉汁を使ってソースを作っていきます。

トマト1個をブレンダーで細かくして、コンソメで味付け。

 

しめじとバターも入れました。

最初はシンプルにが基本ですが、食材が余っているということもあって使ってしまいました。

 

少し酸味はありますが、コクのあるトマトソースの完成!

 

 

再びソースの中にハンバーグを投入します。

軽く絡めて、お皿にもったら完成です!!

 

ちなみにソースは無くても食べられるように味付けされているので、「ソースつくるのめんどくさいよ~」という時でも安心して食べられます。

 

いよいよ実食!

 

見た目はイマイチになってしまったのは残念ですが、大切なのは味です。

中身はこんな感じです。

 

この写真では伝わらないと思いますが、肉汁もたっぷりです。

手作りという感じがして、かなりふんわりした仕上がりです。

 

もちろんお味は…

文句なしで美味しい♡

 

とっても柔らかくて、ハンバーグですが口の中でとけます。

これを食べたら、もう普通のハンバーグに戻れないかも。笑

 

あと4個あるので、ちょっと贅沢したい日に食べようと思います。

 

すぐ食べたいときに嬉しい「即日発送」

食べたいと思ったときに、すぐに届かないとがっかりしてしまうことありませんか?

私はあります。

注文したことを忘れてしまうなんてことも…。

 

特選松阪牛専門店やまとさんは、昼12時までの受付なら即日発送してくれます。(クレジット決済または代引きの場合)

 

私は北海道に住んでいますが、注文の翌々日に届きました。

気になったら、ぜひ食べてみてくださいね。

 

特選松阪牛専門店やまと