伝え方コミュニケーション検定初級を受けました!

伝え方 コミュニケーション 検定初級を受けてみた!

 

私は人と話すことが苦手で、何を伝えたいのかわからないとよく言われます。

とくに緊張すると頭の中が真っ白になり、言葉を引き出すことに必死で、自分でも言いたいことがわからなくなるんです。

 

そこで今回、「伝え方コミュニケーション検定初級」という講座があることを知りました。

学ぶだけでなく、資格も取れるのです。

 

話すことに苦手意識ばかりあった私ですが、これを受講したことで、物事を違う視点から考えられるようになりました。

「伝え方コミュニケーション検定初級」ではどのようなことが学べるのか、もう少しくわしく説明していきますね。

 

伝え方コミュニケーション検定・初級講座の内容を先に知りたい方はこちら!


「伝え方コミュニケーション検定初級」とは?

伝え方コミュニケーション検定・初級講座」は、コミュニケーションの傾向を記録して分析し、延べ12万人の統計データを元につくられました。

人間を2つの軸でわけ、4つのタイプに分類する「性格統計学」を独自に考案した稲場真由美さんが講師を務めています。

 

「人間はたったの4タイプ」という本も出版されているんです。


 

伝え方コミュニケーション検定・初級講座」を学ぶことで、家庭や職場の人間関係で役立つ実践的なメソッドが身につきます。

自宅にいながら約3時間で、履歴書に書けるコミュニケーションの資格が取れるので、忙しい方にもぴったりです。

 

受講期間は3か月間。期間内なら何度でも繰り返し視聴できます。

 

◆このような方におすすめです◆

  • 人間関係のストレスから解放されたい
  • 自己肯定感を上げたい
  • 子どものやる気を引き出したい
  • 就職や転職を検討中
  • 子育てや夫婦関係に悩んでいる
  • 上司や部下との関係に悩んでいる
  • 心に響く文章を書きたい

 

目次

「伝え方コミュニケーション検定・初級講座」の動画とテキストの内容

 

Eラーニング動画の長さは、138分

テキストは19ページあって、これを見ながら動画を進めていきます。

動画もテキストもイラストやワークがたくさんあるので、勉強が苦手という方でも楽しく学ぶことができます。

動画の内容とテキストはほぼ同じ内容です。

テキストに空欄があるので、動画を見ながら埋めるようにテキストを見ていきましょう。

学べる内容

伝え方コミュニケーション検定・初級講座」で学べる内容はこちらです。

カリキュラム内容

●伝わる言い方で伝える3ステップ
1.自分の伝え方の傾向を知る
2.他の伝え方があることを知る
3.他の伝え方もできるようになる
●2つの思考
●5つの心理法則

 

「伝え方コミュニケーション初級検定」という動画が①から⑤まであるので順番に進めていきます。

1本は25分前後。

好きな順番から始めても内容はわかりますが、一つずつ進めたほうが理解しやすいです。

 

どのような内容なのか、ちらっと見てみましょう。

講座の内容をチラ見!

 

子どもに歯磨きをしてもらいたいとき、

「きれいになるから磨こうね」

「虫歯にならないように磨こうね」

あなたが子どもの立場だとしたら、どちらの言葉で「歯を磨かなきゃ!」と思うでしょうか?

 

実はどちらが正しいということではなく、タイプによって響く言葉が違うのです。

 

 

このように、人間は「希望型」と「慎重型」の2種類のタイプがいて、

「きれいになるから磨こうね」
→希望型

「虫歯にならないように磨こうね」
→慎重型

と、それぞれ響く言葉が違うのです。

 

さやみみ
私は慎重型でした。リスクを避けたいですもん。

 

ほかにも、5つの心理法則が学べます。

 

 

ストレスが溜まらない考え方や、自己肯定感についても詳しく教えてくれます。

 

からあげたろう
かなり自己肯定感が低いんだけど、この心理法則を知ることで前向きに考えやすくなったよ!
おにぎりくん
まずは、自分のことを知ることが大切だね

 

ほかにも、興味を引く言葉の言い換え方や、肯定否定法の使い方などが138分の動画の中で紹介されています。

 

履歴書に書ける資格が取れる!

伝え方コミュニケーション検定・初級講座」では、資格も取れます。

試験もネットで受講が可能なので、どこかの会場に向かう必要もありません。

 

動画とテキストでしっかり学べば問題は難しくありませんので、「いけそう!」と感じたら早速web試験を受けてみましょう。

 

Web試験に挑戦する!

Web試験の問題数は10問です。

選択式なので、そこまで考える問題はありませんでした。

 

合格基準は80点以上です。

ただ、80点に満たない場合でも再受験できるので(2回まで)、リラックスして試験に臨みましょう。

 

合格すると、一般社団法人日本ライフコミュニケーション協会より「伝え方コミュニケーション初級検定合格証」が郵送で届きます。

「伝え方コミュニケーション初級検定」に合格したあとも、有効期限まで動画を視ることができますよ!

 

資格は役に立つの?

「伝え方コミュニケーション検定初級」は民間資格です。

そのため、持っていたら就職に有利というわけでもありません。

ただ、生活をしていると、どうしても人との繋がりが大切になります。

  • レストランやコンビニなどの接客業
  • クライエントと交渉する機会が多い営業職
  • 窓口や電話対応がある事務職
  • ママ友との付き合い
  • 友達と良好な関係を築く など

正しい伝え方を知っておくと、人間関係で悩むことを極力減らすことができるようになります。

 

コミュニケーションだけではなく、SNSやブログ、ライター業など、文章を書くことが多い人にも役立ちます。

デジタル化が進むいまの時代、「伝え方」は身に付けておきたいスキルです。

「伝え方コミュニケーション検定初級」の資格を取得すれば履歴書にも書けますので、ぜひ有効活用してくださいね!

 

受けてみた感想

私はコミュニケーションが苦手なのですが、それは自分の性格のせいだと思っていました。

でも、相手がどんなタイプの人間なのかを見極めることが、伝え上手への近道なんですよね。話す練習をするしかないと考えていたので、これなら話し下手の私でもできる気がしました。

今回、自分の思考のクセに気づくことができました。

資格を取らなくても、動画とテキストを見るだけでも学びがたくさんあります。

初級編なので内容もそれほど難しくありませんので、興味がある方は「伝え方コミュニケーション検定初級」を受けてみてくださいね!

 

人間関係がうまくいく!伝え方コミュニケーション検定


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる