ご飯のおとも

【百留屋】ツーンとした辛みがクセになる!山わさび醤油漬け

 

みなさんは、ごはんのお供といえば何を思い浮かべますか?

佃煮や明太子、塩辛、なめたけ、鮭フレークなど、美味しいものがたくさんありますよね。

想像するだけでよだれが出そうです。

 

私は小さいころから大好きなごはんのお供があります。

それが今回ご紹介する「山わさび醤油漬け」です。

親戚のおじさんが家に遊びにくるときに、いつもお土産として買ってきてくれてました。

子どものころは、「辛い~、辛いよ!」といいながら食べていましたが、いまとなれば美味しいものを教えてくれたと感謝しています。

 

長年愛されているこの「山わさび醤油漬け」。

今回は自らお店に足を運んで購入しましたので、詳しくご紹介していきます。

 

北海道北見市上ところの山わさび醤油漬

 

北海道北見市の小さな町にあるスーパー百留屋(ひゃくとめや)。

オリジナル商品をはじめ、季節の野菜や水産加工品などさまざまな商品を取り揃えています。

 

そしてこのお店の看板商品で一番人気なのが「山わさび醤油漬」です。

北見市常呂産の山わさびを粗く刻んで、醤油漬けにしています。

お店の手づくりで、原材料は山わさびと醤油調味料のみを使用。

 

賞味期限はあまり長くありませんが、おいしいのであっという間に無くなります。

長期保存をしたい場合は冷凍も可能だそうです。

 

そのまま食べても美味しい

 

使用しているのは山わさびなので辛さはありますが、そのままでも食べられます。

私は机に置いて、口が寂しくなったらつまんでいます。

(要冷蔵なのでテーブルに置きっぱなしには要注意です!)

 

醤油がたっぷりしみ込んでいて、山わさびとのバランスがちょうどよいです。

「山わさび醤油漬け」はいろいろなメーカーが販売していますが、それとは比べ物にならないと思います。

一つひとつ手づくりしているからこそ、出せる味なのではないでしょうか。

 

定番のごはんの上に乗せて食べてみよう

 

一番シンプルな方法ではありますが、ごはんに乗せて食べると美味しいです。

ごはんの甘みと山わさびの辛みがちょうどいいんですよね。

私はそのまま食べるか、ごはんに乗せるかの2パターンです。

 

ホームページを見ると、「豆腐、刺身、お肉、色々な食材でお楽しみください」とあるので、醤油を使う料理になら何でも使えそうですね。

豆腐、刺身、お肉、どれも合いそうだし、美味しそう!

いつもシンプルな食べ方ばかりだったので、いろいろアレンジして食べてみたいです。

 

店舗情報

〒099-1585 北海道北見市上ところ151番地

(0157)38-2203

営業時間 8:00~18:00
※第1日曜は定休、それ以外の日曜は午前中のみ営業。

楽天やAmazonでの販売はございません。公式オンラインショップのみの取り扱いとなります。

百留屋公式オンラインショッピングサイト

送料

北海道 648円
北東北 972円
南東北 1,040円
関 東 1,143円
信 越 1,143円
北 陸 1,246円
中 部 1,246円
関 西 1,452円
中 国 1,555円
四 国 1,658円
九 州 1,761円
沖 縄 1,864円